信頼できるインプラント歯科

全国の信頼できるインプラント歯科50選

虫歯や歯周病が原因で抜歯するなど、自分の歯を失った場合、治療が必要になりますよね。

歯の治療にも色々種類があって、歯そのものが無くなった時にはインプラントという手法を使って機能を回復させる人が増えています。
入れ歯にするのは嫌だという人が選んでいる最新の技術なのです。

 

最新の技術であるがゆえに、中には勉強不足、知識不足、経験不足な歯科医もおり、
安心して治療を受けるには、しっかりとした技術と経験を持った安全な歯科医さんを選ばないといけません。

 

このサイトではインプラントの技術において信頼できる歯医者さんをご紹介しています。
インプラントを検討している方は是非参考にして下さい!

 

インプラント歯科の選び方

では安心できる病院とはどういう基準で選べばいいのでしょうか。
目安となる項目を一つ一つ説明していきますので参考にしてみてくださいね。

 

医院としてのスタンス

インプラントは通常の歯の治療とは違って口腔内の手術になります。
虫歯治療は歯のかぶせなどに実績があると言ってもインプラント技術が高いかどうかというと、必ずしも比例しません。
インプラント施術を治療メニューとして前面に出しているかどうか、は非常に目安になります。
例えばあなたが、歯のホワイトニングをしたいと思った場合、普通の歯医者さんとホワイトニング歯科が
並んでいたらどちらに行くでしょうか。
やはりホワイトニングを前面に出している歯科の方がその分野においては信頼できますよね。
インプラントという看板はあげていないけど、治療メニューの1つとしてさり気なく入れてますというような
「ついでにやっている」感じではなく「専門性」というのが大切なのです。

 

医師選びの基準

専門性を掲げて積極的にインプラント治療に取り組んでいる病院は
やはり継続的に勉強して知識を仕入れており、技術の向上に取り組み続けています。
通常の歯科治療は技術はどんどん向上していますが、現在ではほぼ確立されており進化のスピードは遅いのですが
インプラント技術は現在でもかなりのスピードで進歩しているので、医師が勉強し続けないと安全と安心を
患者に提供できないのです。
ドクターがオペの訓練をきちんと受けているか、学会などに参加し、継続して技能向上に努めているかが重要になります。
また、ちゃんと患者と会話が出来、こちらの話に耳を貸すドクターかどうかもしっかり判断しましょう。
時々いるのです。自分の主張ばかり言って患者の声に耳を貸さないドクターが・・・。

 

出来るだけ近所、しかし・・・

インプラントの治療は1回施術して終わりではありません。
数ヶ月間病院に通ううことになりますので、労力を考えると
出来るだけ住んでいる所から近い所が望ましいです。
しかし、近さを重視して病院を妥協するのは大変危険ですので、多少遠くても
信頼できる病院で施術を受ける方がいいです。

 

痛くない病院を選ぶ

最近は麻酔技術が非常に進歩していて体に負担をかけず手術を行うことが可能になっています。
であれば、痛い手術を行う病院よりも、静脈内鎮痛など無痛の手術ができる病院を選ぶべきです。

 

オペ専用のルーム

歯科の中にはオペルームがないところもあるようです。
これは「オペを前提としていない歯科」であるという目安にもなります。
診察と通常の治療を行うのがメインの業務であるのでしょうが、オペ専用ルームがあるのはやはり信頼する材料にはなるでしょう。
また、使用する器具の劣化を防ぐような管理体制や感染対策という面でも専用ルームがあった方が良いです。

 

術後の保証

インプラントを行うことも大切ですが、その後のケアも大変重要です。
定期メンテナンスはその後も続くことになりますから、手術したらあとは知らん顔では困りますよね。
しっかりと面倒を見てくれる病院は「術後〇〇年保証」などとハッキリと明示しているところもありますので、
できるだけそういう歯科を選んだ方がいいです。
長い場合は30年の保証が付いている歯科もあるようですよ。

 

 

インプラント歯科選びに関する素朴な疑問

料金は気にしなくていいの?

インプラントにかかる料金は保険適用が出来ません。
従って全て自費診療になりますのである程度は高額の出費を覚悟しなければなりません。
費用はこちら
ですのでもちろん料金も病院選びの大切な基準となります。
しかし単純に高い安いで、いい病院かどうかを判断することは出来ません。
費用が高いから信頼できるかというとそんなことはないからです。
インプラントの費用は使う素材によって変動する場合が多く、高価な素材を使うか
安価な素材を使うかで料金を自分の判断で調整することが出来ます。

病院によって治療期間は違うの?

インプラントの治療期間は数ヶ月間かかります。
これは器具(ネジ)を骨に埋め込んでから固定されるまで時間を要するためですが
この固定される期間に多少の個人差があるのと、医師によって様子見の期間がまちまちであることが原因で
期間が多少変わる可能性はあります。
また、なにかトラブルが起こった場合でも治療期間は当然延びますので、一概には言えませんが
正当な治療の範囲内で多少違いがあるということになります。
期間ついての疑問が生じたらその都度すぐにドクターに質問してみましょう。
逆に言うとその意思疎通が出来ない病院はやめておいたほうが良いということですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ